スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、熱中症が多い気がします

私の店に来店されるお客様の中に現時点で4人の方が熱中症になっております。昨年は、1人だったのに今年は多いのではないかと思います。

熱中症は、私も割りとなりやすいのですが(自慢にはなりませんが)、初期は何となく頭が痛いなあ~ぐらいですが、1時間ぐらいすると上半身に玉のような汗がそんなに暑くないのに吹き出てきます。やがて頭痛も初期よりも強くなってきて吐き気が出てきます。初期症状から吐き気が出てくるまでに1時間から2時間くらいしか時間がかかりません。私は、ちなみに病院へ行ったことはありませんが、症状が出てから動けなくなるので薬がなかったことを考えるとぞっとします。そんなときには、日水清心丸、霊黄参、長城清心丸などの牛の胆石を使った製品を服用して横になっていると回復します。薬がすべてとも思いませんが、病院へ行く前に大事が起こらないためにいくつか持っていて決して損なものではありませんのでご家庭に2、3個置いてもよいと思います。住んでいる近くの漢方薬局で詳しく話を聞いていただき、購入してみてください。
スポンサーサイト

バラモンは、すごいんです

私の店では、ダイエットにバラモンというインドハーブの商品を必ず使います。どんな商品かといいますと毎食後2時間後に3粒ずつ飲むとダイエットの体のだるさが消えてお腹と背中がポカポカしてきます。おまけに空腹感が消えるからまた不思議。(←これは私の体感です)

たんぱく質のダイエット商品は、体に良いのはわかっていても食べたいという本来の欲求が収まりにくく、四苦八苦しておりました。ダイエットをしなくてはと思うのは、ついつい日ごろの神経ストレスを食べることで誰にも迷惑をかけずに解消する手段だったんですね。脳は、本当にストレスに正直なので見せ掛けで騙すことは他人にはできても自分自身には、ウソがつけないのです。

バラモンには、まだ良いことがあります。お腹がくびれてくるんですね。はじめにお腹周りが硬く脂肪で覆われていたのが、いつからか軟らかくなってきます。脂肪が溶けはじめている?!と思っています。是非この感動を味わっていただきたいです。

ダイエットは、たんぱく質の粉(20食分で5250円)をお湯に溶いて最大1日2食、毎食2時間後にバラモンを3粒ずつ(バラモンは60包入り10290円)飲んでいきます。14日間で5kgマイナスの女性を前に思わず「すごいな、この商品!!」と思ってしまいました。もちろん個人差はあるでしょうが、この女性は30代の方でした。

自分を変えたい方には、是非おすすめします。こっそり来店してください。

最近、お友達に若くなったじゃないと言われちゃった!

3週間くらい前に来店されたお客様で見るからに60歳前後の痩せ型でやつれていて「疲れが取れなくてだるさを取ってくれる元気の出るものをください」と言われたお客様がニコニコして1週間くらい前に再来店されました。

いろいろご自身の体の不具合を聴かせていただき、病歴を伺っていたら子宮と卵巣を手術で取ったとのことでした。体が冷たくて疲れやすく、食欲も出ないとのことでしたのである商品をお選びして2週間分お持ち帰りになりました。5日間ほど飲まれてから夜に寒くて眠れなかったのにグッスリ眠れるようになって職場のお友達に「何か最近若くなったんじゃない!」と言われたそうです。(結構、照れていました)

不幸にしてご病気で卵巣を取った方の場合には、体温とホルモンの機能が低下するために疲れが常態化します。このような方の場合には、血液が温まる滋養強壮剤にお腹と腰の機能を上げてくれる滋養強壮剤がとても合います。

「疲労」と言っても肝臓なのか、ホルモン系なのか、消化器系なのか、循環器系なのか、脳神経系なのか、違うということなのです。

乾燥肌につけるもの選び

今年は、例年に比べると乾燥肌に悩む女性が本当に多いです。女性は、男性と比べて皮脂の分泌が20歳くらいを境に年々減少していくとも言われています。また男性の場合は、70歳くらいまでは皮脂分泌がほぼ同じとも言われています。だからお肌のケアを女性はする傾向があると言えそうです。

では私の店では、どのような基準で乾燥肌に対応しているものを選んで店頭に置いているかと申しますとクリームや乳液を肌につけた際にしばらくしてから、水で洗い流してみて残っているものを採用したり、乾燥する場所に塗ってみて肌になじんで元の肌の状態に持っていけているのかをその採用基準にしています。

もちろん足の裏に塗るものと手のひらに塗るものは、皮膚の厚みが異なるのと洗う回数が全くことなるので傾向としては、ベタベタ系のクリームは足の裏に適し、サッパリ系は手のひらになじむようなものをおすすめしています。

ハンドクリーム選びは、女性のお客様に伺ってみると8割近くの方が、ベタベタするクリームを嫌う傾向があり、サッパリなのに水洗いで落ちにくく、ある程度浸透してくれるものを好まれます。ハンドクリームは、はじめだけしっかりと塗っていただき、その後はこまめに少量を頻回つけるほうがきれいな手を維持することができます。また値段も1000円前後とお手ごろなので私の店には、常連のお姉さま方に気に入っていただいております。ご興味がありましたらお申し付けください。

脳の神経細胞は、死ぬまで作られている

私が学生の頃には、脳の神経細胞は、ある年齢をピークに脳細胞が死滅していくということが常識のように言われていましたが、2010年くらいから脳の研究が盛んに行われている中で人間の脳細胞は、死ぬまで作られ続けることが次第に明らかになってきています。

ではいったい何故、脳神経細胞が少なくなってくるかと言うと未成熟細胞が成熟細胞に成長するある段階で次の段階への製造率が極端に少なくなる過程が見つかっております。現在私が知りうる限りでは、神経細胞成長因子と言われる物質を増やす働きのある生薬が見出されています。この一連の生薬活性のあるものを集めて作られた製品が世の中に出てきています(薬局で扱う2類医薬品です)。ここでは、商品名は出すことが出来ませんが現在私の店でいろいろな方に使っています。

一方で脳の神経細胞がその寿命をきちんと働いていられるようにするためには、脳に酸素がきちんといきわたらないといけません。そのためには、活血剤といわれる漢方薬を服用することがとっても大切です。活血剤は、血液循環を良くする意味だけではなく、細胞の老化や血管形態にも炎症反応を抑制する働きが現在わかってきています。ただ単に血液サラサラというだけではありません。

西洋医学的には、認知症治療薬というものが出ておりますが、あくまで対処療法でその周辺症状に介護をされる方が困っているという現状があります。認知症治療薬が体に合わないか効果がほとんどわからないという方がいらっしゃいましたらご相談ください。
プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。