スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返す粘膜・膣カンジダ症について

カンジダ症は、いろいろな原因でなることがありますが、一般的には抗生物質服用後になる場合、不妊の相談を受けている際に付随して相談される場合、糖尿病を持っている方でなかなか治らない場合が多いように感じます。

婦人科の領域ではインターネットや医学書など調べても繰り返すことに関して同じ対応しかしていないようです。一方で相談薬局では、カンジダ症に関してよく使う方法があります。

私が経験した中では、繰り返してなっている場合でお客様からお話を聴かせていただき、出されているお薬の剤型や基材の特性があっているかを確認させていただき医療機関から何が出ているかを調べた後、こちらからご提案した方法でお薬を出すと2,3日目に電話がかかってきて「すごい効き目です。これ何ですか?」と驚いている様子で尋ねられます。

こちらは、そんなに効くとは思っていないので、私も驚いてしまいましたが。そんなに効くものであれば、困っている女性も多いのではないかと思い今回書かせていただきました。難しいお話は具体的にはあえて書きませんが、私の立場からみると外用剤の基材があっていない点、内服するものを同時に使う必要性を感じております。

カンジダでお困りの方で婦人科の先生にみてはもらっているものの、なかなか治りが悪い女性がいらしたらご相談ください。塗り薬は、20gで1600円、飲み薬は7日分で5500円です。一度お買いになってから2回目には今のところ買いに再度来られる方は、1年間で一人もおりませんのでご利用していただければと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。