FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお客様の傾向に変化の兆し

ここ半年ばかりの間に私の店のお客様の傾向が少しばかり変わってきております。インフルエンザの影響なのか、不景気なのかどうなのでしょうか?

以前は、漢方薬や一般用の医薬品、健康食品などの質問などはほとんどなく、ご自身の体の変調に対して「~~ありますか?」「これ効くんですよね」「これください」とかの言葉が多かったのに最近では、「ちょっと通りかかったので質問してよいですか?」「ちょっと聞いてもいいですか?」など「わからないから教えてください」というようなお客様の方からご質問を多く受けるようになってきました。最近の世間の情勢から一般の方の健康の意識が出てきているのかな?と感じるようになりました。

もちろん、「相談料など一切いただいておりませんのでどうぞお役に立てていただけるなら何でも聞いてください」と言っております。丁寧に質問にお答えして後日、また来られて「相談したいのですが・・・」と椅子に掛けてお話を始める方が増えております。私の店の相談スタイルは、まずお話を十分に伺ってみて、お役に立てそうなら相談に応じる。お役に立てなければ、「医療機関で検査が先ですね」と申し上げます。何回かお話をされるとどんな薬局なのか、おおよそわかってくるようで、世間では「相談薬局って敷居を高く感じるのかもしれない」と今更ながらに反省をこめて感じております。本当はそんなことないのですが。

相談薬局は、近隣のお客様のご要望に答えることが出来て初めて成立する形態のお店なので利用していただいて初めてその存在価値がわかります。いつもなら通りすぎていたお店なら、お帰りの際に少し足を止めて店の中をのぞいて帰られるのもよいかもしれません。その際には、普段から思っていらっしゃる疑問などを聞いてみて以外な発見があったらあなたにとって必要なお店かも知れませんよ。
スポンサーサイト
プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。