スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーでお悩みの方へ

私の知る限り、現在のアトピーでお困りの方には完治は難しいもののかなりのコントロールができるようになってきております。見た目ではアトピーだとは思えないくらいに回復しています。私の店に相談に来られるアトピーの方で軟膏など外用剤の塗り方に関して病院や薬局で正しい塗り方を教えてもらっていないお客様のなんと多いことかと思い、少しばかり書きたいと思います。

アトピーの方は、とにかく痒い、痛いとの訴えが多く、医療機関などで外用剤を擦るように塗る方が多いのですが、皮膚の表面が崩れている皮膚疾患なのでどんなよい外用剤を使っても「擦るように」塗っていては絶対いけません。正しくは、「薬指で押すように軟膏を必ず塗ってください。また食べると身体が熱くなる食べ物(ねぎ、にら、にんにく、こしょう、からし、キムチ、チョコレート、アルコール)と あくの出る食べ物を身体に入れると痒みが増幅しますので控えることが大切です。また何に反応するのかを知る必要もありますので病院でパッチテストを必ず受けて自分の身体を知ることも大切です。

アトピーは、患部が皮膚に炎症を引き起こしていますが、原因は内科疾患なので皮膚科だけではうまくいかないと思います。必要時にはステロイドも使用しなければいけないこともありますが、私の店にはステロイドで痛い目にあった方がほとんどです。

アトピーの薬局での対応は、おおよそ3つの段階にわかれていて急性期の炎症、炎症とガサガザが混在しているとき、ざらざらした肌で黒っぽくなっている時期とに分けて対応します。炎症期には、少しお金がかかりますがざらざらの肌の時期に入ってくると外用剤1つと内服薬1ヶ月あたり5千円くらいで済むようになる人もいます。

自分自身が病気を悪化させていないかということを知ることと皮膚科の薬だけでは不足していること、ステロイド以外にも使用できるものがあるということを知っておいてください。ちなみに私の店では、外用剤を購入される方には目の前で一度塗っていただいて反応をみてから試供品をまず出して自分で納得してもらってから後日販売することをこころがけています。一日も早く辛い症状から開放されることを願っています。
スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。