スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間の頻尿で熟睡できずお困りの女性に

更年期を過ぎたころより、夜間尿で何回も起きなくてはならない女性がかなりの数に上ると推定されます。ご本人にお伺いするとそれほど冷えを感じていらっしゃらないことが多いのですが、実際に体温を測っていただくと36度以下になっている方のなんと多いことか。また不幸にして子宮筋腫や卵巣脳腫などで子宮と卵巣を全摘していらっしゃる女性の方に夜間頻尿が多く見受けられます。これらの女性の中には、頻尿治療薬なる西洋医学のお薬をすでに服用されている方もおりますが、思ったほどの効果がない事例を多く見ることができます。漢方薬的な見方では、膀胱括約筋の延び縮みが温度変化で起きることが無視されています。お風呂で湯船に浸かって温まるのに時間を必要とする女性や身体が温まるとお風呂場で小便がしたくなる方には、体の内側から温度を与えないと夜間頻尿は止まりません。

そこで更年期以後の夜間頻尿に薬局で販売されている鹿茸(ロクジョウ)と人参(薬用ニンジン)の製剤をおすすめします。この製剤が体にピタッと合う女性は、骨密度も低いことが多いのも面白いですね。また服用を開始してから早い人で3日くらいすると夜間頻尿が5回の人がまったく起きなくなるのも見ていて驚かせられます。詳しくは、お問い合わせください。

皆様には、公表しておりませんが最近メールで前向きなお便りを頂戴できるところまできております。私のような相談型の薬局は、一人ひとりのお悩みに対応していくのが仕事なので一気に広がることはないのですが、地道にこれからもお役に立てる情報を配信していくつもりでおります。
スポンサーサイト
プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。