FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌につけるもの選び

今年は、例年に比べると乾燥肌に悩む女性が本当に多いです。女性は、男性と比べて皮脂の分泌が20歳くらいを境に年々減少していくとも言われています。また男性の場合は、70歳くらいまでは皮脂分泌がほぼ同じとも言われています。だからお肌のケアを女性はする傾向があると言えそうです。

では私の店では、どのような基準で乾燥肌に対応しているものを選んで店頭に置いているかと申しますとクリームや乳液を肌につけた際にしばらくしてから、水で洗い流してみて残っているものを採用したり、乾燥する場所に塗ってみて肌になじんで元の肌の状態に持っていけているのかをその採用基準にしています。

もちろん足の裏に塗るものと手のひらに塗るものは、皮膚の厚みが異なるのと洗う回数が全くことなるので傾向としては、ベタベタ系のクリームは足の裏に適し、サッパリ系は手のひらになじむようなものをおすすめしています。

ハンドクリーム選びは、女性のお客様に伺ってみると8割近くの方が、ベタベタするクリームを嫌う傾向があり、サッパリなのに水洗いで落ちにくく、ある程度浸透してくれるものを好まれます。ハンドクリームは、はじめだけしっかりと塗っていただき、その後はこまめに少量を頻回つけるほうがきれいな手を維持することができます。また値段も1000円前後とお手ごろなので私の店には、常連のお姉さま方に気に入っていただいております。ご興味がありましたらお申し付けください。

脳の神経細胞は、死ぬまで作られている

私が学生の頃には、脳の神経細胞は、ある年齢をピークに脳細胞が死滅していくということが常識のように言われていましたが、2010年くらいから脳の研究が盛んに行われている中で人間の脳細胞は、死ぬまで作られ続けることが次第に明らかになってきています。

ではいったい何故、脳神経細胞が少なくなってくるかと言うと未成熟細胞が成熟細胞に成長するある段階で次の段階への製造率が極端に少なくなる過程が見つかっております。現在私が知りうる限りでは、神経細胞成長因子と言われる物質を増やす働きのある生薬が見出されています。この一連の生薬活性のあるものを集めて作られた製品が世の中に出てきています(薬局で扱う2類医薬品です)。ここでは、商品名は出すことが出来ませんが現在私の店でいろいろな方に使っています。

一方で脳の神経細胞がその寿命をきちんと働いていられるようにするためには、脳に酸素がきちんといきわたらないといけません。そのためには、活血剤といわれる漢方薬を服用することがとっても大切です。活血剤は、血液循環を良くする意味だけではなく、細胞の老化や血管形態にも炎症反応を抑制する働きが現在わかってきています。ただ単に血液サラサラというだけではありません。

西洋医学的には、認知症治療薬というものが出ておりますが、あくまで対処療法でその周辺症状に介護をされる方が困っているという現状があります。認知症治療薬が体に合わないか効果がほとんどわからないという方がいらっしゃいましたらご相談ください。

年末年始のお知らせ

いつもお店をご利用いただきありがとうございます。

年末年始のお知らせ

年内の営業は、12月29日(木)まで
年始の営業は、1月6日(金)からです。

8月のお休みについて

8月は、5,6日と15~18日までの2回に分けてお休みをいただきます。もともと日曜・祭日はお休みです。

湿気の時期に流行る疾患

しばらく、更新をしないまま時間が過ぎてしまいました。たまに訪れてきてくれる方のためにも頑張らねば。

湿気の多い時期に入ってくるとどのようなお客様が多くなるかと言うと下痢、便秘、神経不安、五十肩、腰痛、重だるい、喘息、浮腫み、皮膚病、体臭、胃腸疾患、精神疾患、自律神経失調の方の来店が多くなります。

湿気という外的な要因で体の不調が起こる原因に体の中の湿が関係しています。現在の時期に体の変調を訴えてくる方のほとんどは、体の中に湿が滞っている方がほとんどなのでこれを読んでいただいている方は、体の中に湿気をためないようにご注意ください。

体の中に湿をためないようにするには、食事の内容に甘いもの、冷たいもの、生もの、高カロリーの摂取を控える必要があります。お腹を常に空かしておいた方がよいと言うことです。これらの食べ物は、胃腸の働きを低下させるので疲労の回復が悪くなります。ちなみに、私はというと今の時期には、冷たいものは一切飲みません。

理想を言うと冷たいものを少なくして運動をして汗をかくというのが、この時期の乗り越え方だと思っています。

あと、世の中に水をたくさん飲むと体によいと信じていらっしゃる方が多くいるようですが、体にむくみを持っている方には、必要以上の水分摂取はかえって害になります。必要な水分摂取とは、口が渇いたらその都度のむということです。世の中には、口が渇いても水分が欲しくないという人が存在しています。これは、漢方的な見地からみて血液循環が悪くなっている証拠として捉えています。そのような方がいらっしゃいましたら是非ご来店ください。改善させると病気のリスクが確実に減ります。
プロフィール

kanpokiyose

Author:kanpokiyose
「みんなが幸せになるなら私は
縁の下の力持ちで」をモットーに
日々お薬と格闘しています。
知りたいことがあればメールを
ください。きちんと返事を致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。